2012年04月02日

今日はまたアトム判のカメラを紹介します、

いずれもコンテッサネッテルの
カメラで 左からデクルーロネッテルテッサーf2,7付 そしてご存知
ゾンネット、テッサー付、
その次は ゾンネットと同じ仕様ですが 外装がトロピカルではないので
デュフェッサ と言うカメラです、
最後のは ネチックスと言って
ご想像どうり ネッターの付いた
アトム判のカメラです、
ところでアトム判と言うのは、
なじみのないかたがいるかも知れないので 補足しますが
このサイズは いまの645
いわゆる セミ判なのです、
ですから ロールホルダーも
以外と簡単に作れて 写真を
楽しむことが出来るのです。 
2012-04-02 21.10.08.jpg
posted by 早田カメラ at 21:32| Comment(0) | 修理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: